商業科   商業科のさまざまな取組(2014.02.21)

商業科目の基礎を学び、ビジネス社会に適応した人間力を育成します。
犬山高校商業科では、1年生で商業科目やビジネスマナーの基礎を学び、2年生からは、自分にあったコースを選択し、より専門的な科目を学習しながら社会人としてのマナーを実践していきます。

自分にあったコース選択

<経理事務コース>
主に「会計」「原価計算」といった会計科目を学習します。
<ビジネスコミュニケーションコース>
主に「商品と流通」「ビジネスコミュニケーション」などビジネスの場面に即した科目を学習します。

どちらのコースにも、パソコンを使った授業がたくさんあります。

検定試験に挑戦できます

資格は、大人になってもなくならない。身につければ一生の財産になるものです。授業での学習を生かし、様々な検定試験に挑戦します。少人数制による補習授業もあるため、自分のペースで勉強ができます。

【資格の例】
■簿記検定
■全商ビジネス文書実務検定
■全商情報処理検定
■全商珠算・電卓実務検定
■全商商業経済検定検定
※希望すれば、より高度な国家試験までチャレンジできます。

就職と進学のどちらにも対応しています

卒業後の進路は就職だけではなく、普通科とタイアップして、進学にも対応しています。そのため、入学後に進路変更をしても大丈夫です。

【主な就職先】
日本特殊陶業、東海理化電機製作所、JA愛知北、成田山名古屋別院 ほか多数
【主な進学先】
名古屋市立大学、南山大学、椙山女学園大学、名古屋短大、江南短大 ほか多数