平成30年度 修学旅行(第2学年) 2018年10月18日~20日

 2年生が修学旅行で沖縄へ行きました。 那覇空港に到着後、昼食場所の首里天楼へ移動し、タコライス、沖縄そばといったローカルフードを堪能しました。 昼食後、平和祈念公園で資料館を見学し、平和講話の後、献鶴式を行いました。夕方は国際通を散策し、食事や買い物を楽しみました。

1日目 1日目
 ◇中部国際空港にて           ◇献鶴式

1日目 1日目
 ◇平和祈念公園             ◇国際通り散策


 2日目は、まちまーい研修で首里城を訪れました。その後、それぞれが事前に決めた活動を行うタクシー研修を行いました。美ら海水族館やアクセサリー作りなど、生徒は沖縄を満喫していました。ホテルのバイキングでの夕食後、エイサー鑑賞を行いました。学年交流会では、修学旅行委員が考えたゲームに生徒全員が笑顔で参加していました。

2日目 2日目
 ◇首里城(まちまーい)       ◇ものづくり体験

2日目 2日目
 ◇エイサー鑑賞            ◇学年交流会


 3日目は沖縄国際大学の学生に案内され、嘉数高台公園を訪れました。その後、同大学の屋上から普天間基地を見学しました。講話中にもオスプレイが飛行しており、話が聞きづらくなる場面が何度かありました。午後は国際通で自由に昼食をとり、生徒はお土産を楽しそうに買っていました。

3日目 3日目
 ◇沖縄国際大学           ◇普天間基地

3日目 3日目
 ◇ディスカッション         ◇国際通り

修学旅行を終えて~生徒の感想~

沖縄の食べ物は本土にはないものばかりで、初めて食べるものもたくさんありました。文化も言葉も違って面白かったです。

エイサーや、シーサーなど華やかなイメージがありましたが、戦争の恐ろしさや悲惨さを知り「明るい沖縄」から「強い沖縄」へと印象が変わりました。