カリキュラムについて

>>カリキュラムをご覧ください。


3年卒業コースについて

定時制高校は4年間かけて卒業するのが原則ですが、本校では3年間で卒業するコースも設けています。そのためには、本校で3年生までに履修するすべての単位を修得するとともに、高等学校卒業程度認定試験において所定の科目に合格するか、通信制高等学校で所定の科目を履修し、修得する必要があります。高等学校卒業程度認定試験による合格科目の認定や、通信制での併修受講については、一定の校内基準があります。詳しくは入学後に実施される説明会に参加してください。


高等学校卒業程度認定試験

高等学校卒業程度認定試験とは、文部科学省が実施している試験です。大学・専門学校等の受験資格がない人に対し、高等学校卒業者と同等以上の学力があるかどうかを認定する試験です。本校ではこの試験の合格科目について、所定の単位を認定し、卒業単位に含める制度があります。詳しくは>>文科省HPをご覧ください。


通信制との併修について

卒業に必要な単位の一部を通信制高等学校で履修・修得する制度です。前年度中に併修受講手続きを行い、本校で学習を続けるとともに、同時に通信制高等学校でも学習し、認定された単位を本校の単位として卒業単位に含める制度です。詳しくは>>旭陵高等学校HPをご覧ください。

ホームへ戻る
Copyright © 2010 inuyamatei All Rights Reserved.